価値のある切手の集め方について

切手をコレクションしたいという人も多いですよね。
中にはすでに切手コレクターをしているという人もいるのではないでしょうか。

どうせ集めるなら価値のある切手を集めたいですよね。
では、どんな切手が価値があるか見極める方法を紹介したいと思います。

切手の価値を調べるのに便利なのは日本郵趣協会が毎年発行している「さくら日本切手カタログ」がおすすめです。

1871年以後発行の日本の切手が全ての種類カラーで紹介されているので、どんな切手があるか分かりやすいですよね。また、カタログで全て見るのが面倒だという人はインターネットを使って価値を調べるのがおすすめです。
ネットなら検索すればどの切手が価値があるかすぐに調べる事が出来るのでとても効率が良いですね。

切手の種類といってもたくさんあり、例えば動物、花、果物、有名人、建物などたくさんの種類があります。また、海外の切手もあるので、それを集めるのもまた違って面白いかもしれません。

価値を気にしなければどんな切手でもたくさんあるので、その方が様々な種類の切手を集める事が出来ます。

また、出来るだけ高い価値にするには保管方法がとても大切です。
切手集めにはストックブック、ピンセット、ルーペなどがあると綺麗に保管する事が出来ます。出来るだけ品質を損なわないように上手に保管する事がとても大切です。

今は切手コレクターや切手集めはそこまで流行していませんが、それでも切手は根強い人気があるので、もし興味があるなら集めてみることをおすすめします。