珍しい切手を手に入れるには!?

切手収集を始めるとやはり珍しい切手を手に入れたいと思うようになりますよね。

しかしコレクターの方々が大切に保管しているためか、残念なことになかなか目にする機会はありません。

今回はどうすれば珍しい切手を入手することができるかをご紹介します。

切手を売買している店を覗く

最近はネットでの切手の販売も多く、切手販売専門のサイトに行けば、家にいながら今は販売されていない昔の切手を手に入れることができます。またオークションサイトなどを細かくチェックすることで、意外な掘り出し物の切手に出会えるかもしれません。

あとは切手を売買しているお店に直接行ってみることですね。

やはりお店に行けば自分の目で切手の状態を確認できますし、お店の人と仲良くなれば珍しい物を入荷した時に連絡がもらえるかもしれません。

切手売買店の店員になる

ここから先は必ず手に入れられるという方法ではないですが、覚えていて損はないでしょう。

やはり一番レアな切手に出会える機会が多いのは切手販売店の店員さんではないでしょうか。

切手収集をしていた祖父が亡くなったけれど自分は興味ないから…等の理由で大量の珍しい切手を売りに来る人は割といます。

お店の方針にもよるでしょうが、もしかしたらレア中のレアを手に入れることができるかもしれません。

あとは郵便局の郵便窓口の職員になることです。

郵便局には書き損じや不要になったハガキや切手を手数料を払って新しい物に交換するシステムがあります。

この時に価値を知らずに大量の珍しい切手を持って来る方がいるのです。

交換した後は消印を押されて郵便局が回収しますので、そこから手に入れるとなるとなかなか難しいかもしれませんが、貴重な切手が失われる機会を回避する手助けは出来るかもしれません。

以上が珍しい切手を手に入れる方法でした。珍しければ珍しいほどなかなか出会えるものではないので、やはり切手収集は最終的には根気と運が必要となりますね。